鹿児島市の松本醫院は喘息,慢性気管支炎、肺がん,禁煙外来などの呼吸器科,アレルギー疾患の診療とセカンドオピニオンを実施

クリニック案内スタッフ紹介当院の診療内容 ‖ TOPページ ‖
 
肺がん

まず、あなたに質問です。
最近こんな症状はありませんか?


胸や腕に痛みがある
最近よく咳が出る

階段を上ったり、運動をしたりすると息切れがする
最近胸が痛いことがある

最近よく痰(たん)が出る。
  時にはそれが血痰だったりすることもある
微熱が1ヶ月近く続いている

のどがしょっちゅうゼーゼー言ってる
最近声がれしてきた

顔が最近腫れてきたんじゃない?と言われた

いかがでしたか?該当する項目がありましたか?
これは肺がんに見られる特徴的な症状です。

症状

では、次に該当する項目がありますか。

親、兄弟で肺がんになった人がいる
喫煙指数(1日の喫煙数×喫煙年数)が400以上ある

有害化学物質を取り扱う仕事をしている
粉じんの出る職場で働いている

以前、呼吸器疾患で病院にかかったことがある

いかがでしたか?以上の項目は肺がんになりやすい原因として考えられている主なものです。該当していると思われた方は、まず安心のためにも診断、検査を受けてみてはいかがでしょう。
当院の案内はこちらへ
もちろん、これは個人差があり、たとえ喫煙本数が少なくても、またまったく煙草を吸わない方でも肺がんになったりする可能性は否定できません。

今、我が国の死因の第一位は「がん」です。なかでも40年前には胃がんの14分の1であった肺がん死亡者数の増加は著しく、2003年の統計(厚生労働省)では男女合わせて肺がんが胃がんを抜きトップになりました。

また、2010年には死亡者数が現在の2倍に達すると予想されており、特に最近は高齢者や女性の増加が顕著です。肺がんの原因としては、先ほども申し上げたように第一に喫煙(タバコ)があげられますが、それ以外にも大気汚染、室内の空気汚染、有害化学物質、食事、加齢などがあげられます。

このように肺がんは生活環境の変化やライフスタイルの変化などに併せて、われわれの知らない間にどんどん拡がりを見せています。しかし、何の病気もそうですが早期に発見・治療を行えば決して恐い病気ではありません。気になることがあったら早めに病院・医院に相談しましょう。
鹿児島市の松本醫院は肺がん、慢性気管支炎、気管支喘息(ぜんそく)などの呼吸器疾患、アレルギー疾患の治療とがん診療のセカンドオピニオンを専門として、皆様のお役に立ちたいと考えております。また、禁煙外来も実施しております。どうぞお気軽にご相談下さい。
疾患についての詳細はこちらへ
当院の案内はこちらへ
外観 ◆診療時間・休診日

診療時間
午前(9:00〜12:30)
午後(14:00〜17:30)
休診
休診
休診日:日曜日、祝日、木曜日午後、土曜日午後
※初診と点滴をご希望の方は、受付終了30分前までにご来院下さい。
ページトップへもどる ▲
喘息,慢性気管支炎,肺がん,禁煙外来などの
呼吸器・アレルギー疾患の治療とがん診療のセカンドオピニオン

松 本 醫 院

〒890-0043 鹿児島市鷹師2丁目3番15号
鹿児島中央駅(アミュプラザ)より北へ徒歩7分(鶴丸高校正門より平田橋側へ徒歩2分)
TEL:099-252-4181(ニコニ[コ] ヨイハイ)
FAX:099-252-8101
E-mail:matsumoto-cl@11hospital.com